薪窯の秘密に迫ります
どうして石の窯、しかも薪じゃなきゃいけないの?−素朴な疑問ですね。でもナポリっ子なら誰でもその理由を知っています。家のオーブンではおいしいピッツァは焼けないことを。ナポリの職人が造り、はるばる東京まで運ばれたこの大きい窯、燃料にナラ材の薪を使うオーブンの温度は約400度。ピッツァを約1分で素早く焼き上げます。そうじゃないとこのさっくりモチモチのナポリ・ピッツァの味は出せませんよ。
  ピザの生地は基本的に小麦、水、イースト、塩。この4種類の材料のみで作られます。分量はその日の天候によって微妙に変わるんです。生地の上に乗るトマト、オリーブ・オイル、モッツァレラなどの厳選された材料もすべてイタリアから運んできたもの。
もちろん焼き方も重要。ピッコラ・ターヴォラではナポリ人のピッツァ職人が愛情込めて焼き上げます。真のナポリ・ピッツァ協会が関東で初めて認定した、ナポリそのままの味。焼き上がりのあつあつをどうぞ。
真のナポリピザ協会 Associazione Vera Pizza Napoletana 認定No. 148
メインページ
真のナポリピッツァ認定店
ASSOCIAZIONE VERA
PIZZA NAPOLETANA
N°-148

真のナポリピッツァに
ついてはこちら
薪窯焼きナポリピッツァの店
ラ・ピッコラ・ターヴォラ

La Piccola Tavola
〒168-0064
東京都杉並区永福4−2−4
03-5930-0008
4-2-4 Eifuku,Suginami-ku,Tokyo
京王井の頭線永福町駅下車徒歩一分 毎週月曜日定休(祭日営業、翌日休業)